海老塚 昇のホームページへようこそ!


地球照の分光観測〜系外地球型惑星探査の模擬観測〜 New!
口径10cmの望遠鏡でもサイエンス観測が可能!
求む共同研究者!!



マウナケア山のすそ野にかかる虹。ヒロ市ナニロアリゾートホテルより撮影。('02/07/10)

朝日に輝くすばるとケック望遠鏡。すばるの左にマウナケア山の影が見える。('02/07/08)

Click here for English


トピックス

  • しし座流星群のスペクトル高度による輝線強度の違い
    (1999年11月19日00時39分15秒、奈良県室生にて杉本 雅俊 氏 撮影)

  • すばる望遠鏡で撮影された画像

  • 地上8m望遠鏡(VLT )と宇宙2.4m望遠鏡(HST )の画質比較


    主な仕事(プロジェクト)

  • 次世代宇宙望遠鏡および大型地上望遠鏡用SiC超軽量ミラーの開発。New!

  • VPHグリズムおよびQuasi-Bragg回折格子の開発。New!


  • すばる望遠鏡可視光線微光天体分光撮像装置: FOCASグリズムの開発。

  • すばる望遠鏡第二期観測装置の候補、中間赤外線高分散分光器:IRHS(仮称)の開発。

  • すばる望遠鏡近赤外線ステラコロナグラフ:CIAOグリズムの開発。

  • 紫外線高感度カメラの開発および、しし座流星群の分光観測

  • 名古屋大学、可視赤外同時分光撮像装置: TRISPECグリズムの開発。

  • すばる望遠鏡第二期観測装置の候補、主焦点ファイバー多天体分光器:FMOSからナスミス可視光線高分散分光器: HDS に天体の光を導く瞳分割ファイバーリンクの開発。


    最近の成果(論文)


    リンク、Link,りんく


    海老塚昇@理化学研究所 ものつくり情報技術統合化研究プログラム
    〒351-0198 和光市広沢2-1
    修正日: 2004年 4月29日